浮気調査の方法は一つではありません

Posted by managewpadmin - 6月 26th, 2013


パートナーが浮気をしているということは疑いたくない事実ですが、浮気しているかもしれないという事が現実味を帯びてきたらそれは浮気調査をはじめる時です。浮気調査というと探偵に調査を依頼するということを一番最初にイメージすると思うのですが。探偵に調査を依頼するとしても、自分で下調べをしておくということが大切なポイントとなります。大切なポイントは自分で下調べをするだけではありません。パートナーに浮気を疑っていることを気づかれてはいけないということです。パートナーが浮気をしている場合は浮気の証拠を隠されてしまいますし、逆に浮気をしていない場合は信用を失いということになってしまいます。さらに、大切なことは調査をした後どうするかということを調査を始める前に考えておくということです。一度失ってしまった信用を回復するのはとても難しいものです。自分がパートナーを信用する心。パートナーが自分を信用してくれている心。調査をするということはそのどちらも否定したうえで調査をするということになりますから、浮気の結果がでた場合の気持ちを決めておかなければ、調査をしてもただただ自分の心の中にモヤモヤとした気持ちが残ってしまいます。調査を始める方法はパートナーに気づかれないように、身の回りの変化を確認します。浮気の証拠が出てくるのは携帯電話やパソコンが高確率ですが、浮気を突きつめる時には、携帯を見た、見ないということが問題になってきますのでまずは携帯で浮気の有無を確認し日々の行動を確認します。ここで決定的な証拠が出てくれば、探偵に調査を依頼する場合も証拠を使い見やすくなります。このように、浮気調査をする場合ははじめから探偵にすべてを任せるのではなく、下調べをしておくことで無駄な費用をかけずに浮気の証拠を押さえることができるようになります。

Comments are closed.

Blog Home